病気

病気、ケガに関すること

病気

人生初のインフルエンザで重症化回避のため入院

透析患者のインフルエンザについて 後で書いているのだが、インフルエンザになって入院し、あまり記憶がないのだが確か、タミフルは1カプセルしか飲んだ記憶がない。後でお薬手帳を見たらやっぱり1カプセルしか処方されていない。鮎斗君がインフルエンザ...
病気

鮎斗くんのお父さん3度目の救急搬送で15日間入院。風邪をこじらせて重症気管支炎で呼吸困難に陥る。

透析患者の宿命 免疫機能の低下 免疫機能とは、主に病原菌や異物を排除する白血球のはたらきのことです。透析患者さんは、栄養不足や尿毒素の体内への蓄積、糖尿病の合併などのさまざまな原因で、免疫機能が低下しやすくなります。 透析療法に伴...
病気

薬疹の話し ジェニナック抗菌薬のアレルギー副作用で薬疹らしい。正月を前に10日間も入院させられた。

薬疹とは 薬疹は通常、薬に対するアレルギー反応によって引き起こされます。 典型的な症状としては、発赤、膨らみ、水疱、じんま疹、かゆみのほか、ときに皮膚の脱落や痛みなどがあります。 ...
病気

尿路結石の激痛に見舞われた48年前の17歳の春。それは真っ赤な血尿から始まった。

尿路結石とは 痛みを伴う病気はいろいろありますが、胆石、すい炎、尿管結石の痛みは、「3大激痛」といわれ、中でも尿管結石は昔から、「七転八倒の苦しみ」と表現されるほどです。夜間や早朝に起きることが多く、通常、3~4時間持続します。 ...
病気

リドカインテープ 静脈穿刺時の疼痛緩和

リドカインテープとは 透析を初めて6年経過したが、今回シャント拡張手術を受けてA側(脱血)穿刺箇所を変更したため初めて”リドカインテープ”を使用した。このテープは穿刺のときの針を刺すときの痛みを和らげるために貼る局...
病気

いわき医療センター(旧共立病院)にて手術して来ました。疾患名:バスキューラアクセス機能不全、手術名:経皮的シャント拡張術

入院手続き 10時30分に医療センターに到着、入院受付カウンターにて持参した入院手続書類を提出する。 病棟に入るためのIDカードをもらう。 12階に上がると病棟の入り口のカードリーダーにもらったIDカードをかざして中に入る。 ...
病気

二度目の帯状疱疹は少し軽く済んだが、薬(バラシクロビル)の副作用がきつかった。頭がふらついて目をつむるとまぶたの裏に走馬灯のように大勢の亡霊のような影が通り過ぎていく

帯状疱疹とは 痘・帯状疱疹ウイルス(VZV)の初感染では水痘(みずぼうそう)になりますが、この時に主に皮膚にでた発疹から神経を伝わって所属の後根神経節内にウイルスが潜伏するといわれております。後根神経節内に潜伏感染していたウイルスが何...
病気

謎の関節痛を素人がロキソニンで治してしまった。整形外科医院はデイケアセンターのよう

原因不明の関節痛 もう3年ほど前の夏のこと。透析後の一日空きの日曜日、左腕を動かすと、手首関節から肘関節にかけて痛みが走った。手首をひねると腕全体の骨に激痛が走った。手首から手のひら、手指全体が腫れ上がり全く動かすことができない状...
病気

透析日誌9 透析前の血圧が低いので生理食塩水の点滴をしたら血圧は正常に戻った。ドライウエイトの調整が必要だった。

透析開始前の血圧が低くて体調がわるくなった。 血圧の推移は 6、7月の平均が 上140 、下116だが、 8月に入ると・・上128、下109と微妙に低下してきた。 そして、今日は ・上99、下62と急激な低下となった。透...
病気

新しく出来たいわき市医療センター(旧共立病院)に行ってきました。シャントに血栓ができたのでカテーテルを入れて除去するらしい。

いわき市医療センターに行ってきた。 いわき市医療センターは2018年12月に”旧いわき市立総合共立病院”の駐車場だった所の裏手の小高い丘に新しく完成していた。鮎斗君のお父さんが、シャント設置手術をした時は、古い旧共立病院だったが、...
タイトルとURLをコピーしました