鮎斗君

鮎斗君に関すること

鮎斗君

2011年、大震災が起きた日の事を思い出した。そしてその翌日、鮎斗君とゴーストタウンの様な街を連日ドライブしまくった

大震災の翌日、東電福島第一原発が水素爆発を起こし、放射能を撒き散らした。 東電福島第一原発が水素爆発・・・ 福島第一原子力発電所事故(ふくしまだいいちげんしりょくはつでんしょじこ)は、2011年(平成23年)3月11日の東北地方...
鮎斗君

夏休みの思い出、浮金石の産地の山で石職人の爺ちゃんにカブトムシやクワガタを取りに連れて行ってもらった。

鮎斗君のお兄ちゃんがまだ3,4歳の小さかった頃、山の達人だった爺ちゃんはいつも虫取りに連れて行ってくれた。そして山で取れたての山菜、タラの芽、シシタケ(香茸)で炊いたご飯やごちそうを食べるのが楽しみだった。
鮎斗君

鮎斗君の夏休み2019年 ゲーム三昧の日々。料理の達人か!焼き肉ライスでお腹いっぱいになったら一日の始まりだ。

今年も鮎斗君の夏休みが始まった。 外は連日35度の猛暑が続いている。鮎斗君は普段、障がい者支援施設に通園している。そのため8時には家を出るから逆算してお父さんは7時半ごろになると鮎斗君を起こします。起こさなければいつまでもベッドか...
鮎斗君

鮎斗君の日曜日 パターンが崩れるてもパニックを起こしません。少しずつでも成長してるんですねえ

いつもとはちょっと違う日曜日 今日は透析の無い日でゆっくり出来るのに、やっぱりいつもと同じく4時半には目が覚めた。昨日までの蒸し暑さはなく気温はすこし低めのようだ。鮎斗君も今日は日曜日だと分かっている様子で9時になってもまだ起きない。外は...
鮎斗君

いつもの朝梅雨真っ只中 鮎斗君の何気ない仕草や表情などの中に普通では味わえない喜びを感じることができる。

繰返す毎日 朝、鮎斗君を起こしていつも通っている障がい者支援施設まで車で送っていく。朝から蒸し暑い感じがする。車に乗り込んでエンジンを起動する。細かな霧とも靄(もや)ともつかない極細かい水滴がフロントガラスにびっしりと張り付いてい...
鮎斗君

電車でGO 電車でヨーカドーまでお散歩 あまりに遠くてお散歩中止

鮎斗君のお散歩Ⅵ、電車でGO! JR常磐線いわき駅から東京方面上りの各駅停車電車は内郷駅、湯本駅、泉駅、植田駅と続いている、電車にはめったに乗らないが、たまには電車で散歩もいいだろうと思った。その日はポテトチップ1袋を入れたレジ袋...
鮎斗君

鮎斗君のお兄ちゃんのゲームとお父さんの作戦 ゲームの達人に大学進学を仕掛ける 就職氷河期を乗り越えて行くぞー行くぞー行くぞー

『ファイナルファンタジー』に夢中 鮎斗君の4つ上のお兄ちゃんは。10歳の頃・1990年代から出始めていたスーパーファミコンやプレイステーションで、世間の同じくらいの年齢の子供たちと同様、テレビゲームに夢中だった。毎日、毎日朝から晩...
鮎斗君

鮎斗君のゲーム機 スーファミでファイナルファンタジー(FF)、ストリートファイター、マリオカート

いつでもどこでもゲーム 鮎斗君はテレビ画面やコントローラーが無くても、いつでも、どこでもゲームが出来る。右手の人差し指を伸ばしたり曲げたり、左手の人差し指と付けたり離したりを繰り返している。人差し指をゲームのキャラクターに見立てて...
鮎斗君

鮎斗君は人と関わるのが苦手。音の刺激に敏感。障がい者も普通に生きて暮らしています。

冷たい視線 鮎斗君は何かいつもと違う特別なことや予測のつかない新しいことに出くわすと、両手の甲を耳に押し当て「ウー、ウー」と唸り声を上げます。鮎斗君は耳から入る音にとても敏感に反応します。例えば、スーパーやコンビニなどに買い物に連れて...
鮎斗君

釘打ち事件 障害者をそっちのけで障害を語る資格はあるのか 障害者を食い物にするのは止めてくれ

お母さんは生活の全てを鮎斗君のために費やした。常に鮎斗君を見守って付きっきりで介助していた。
タイトルとURLをコピーしました