鮎斗君

鮎斗君

あいなめ泳がせ事件 鮎斗君のお父さんが小名浜で釣ってきた小さなアイナメが消えたと思ったら、お風呂場の影に落ちていた。

消えたアイナメ 鮎斗君のお父さんはある日小名浜に釣りに行って小さなアイナメを釣ってきました。アイナメは大きいものだと35センチ~40センチくらいになるがその日釣れたのは15センチほどの生まれて1年ぐらいの幼魚一匹だけだ。アイナメはたった一...
鮎斗君

鮎斗君のお散歩Ⅴ 清掃センターのお風呂 北部清掃センターごみ焼却で発生する熱を利用する入浴施設まで片道約8kmのコースだ。

ごみ焼却で発生する熱を利用した入浴施設 今回の鮎斗君のお散歩は北部清掃センターまで片道約8kmのコースだ。いつものように、朝起きるとすぐに着替えてお出かけモードになっている。何処へ行くかはわかっていないのだが、慌ただしく、”俺はすぐにでか...
鮎斗君

鮎斗君とお散歩Ⅳ 心無い人達の冷たい視線に耐えてゴルフボールと鮎斗君は何も言わずにあるき続けた

鮎斗君とお父さん、いつものことさ いつものように、家を出てバイパスを南下し河川敷の散歩道を歩き、街にでてそこからは縫うように街なかを抜けて、トンネルを通り、公園へ向かう片道約12kmコースだ。途中、トンネルの少し手前に小さなゴルフ...
鮎斗君

全身麻酔歯科治療 鮎斗君が奥羽大学歯学部で受けた全身麻酔歯科治療の記録

知的障害を持つ子の親にとって一番の悩みどころは医療のことです。特に歯医者さんは大変苦労しました。 鮎斗君の歯科治療は、診察台に乗るのも暴れまわってしまうので、ベルトで体を押さえつけての治療なのです。ベルトで固定されてやっと落ち着いても、ド...
鮎斗君

成長の記録 鮎斗君のこだわりは、見たものをそのまま風景写真のデータベースのように記憶して、一枚一枚取り出してはそれを再現しようとする

鮎斗君のこだわり 鮎斗君の一日は、ゲームで始まりゲームで終わる。ゲームをやる時、どのゲームをやるか順番やその難易度(レベル)、対戦モード、音量や繰返す回数、そして複数あるコントローラーを置く位置なども決まっていてそれを変えようとは...
鮎斗君

鮎斗君と歩いた散歩道Ⅲ 四倉大久町の山間にある海竜の里に行きたかった フタバスズキリュウで知られる化石のまちだ

海竜の里に続く道 鮎斗君とは随分色んな所にいったなぁ。夏の暑さの中、四倉まで歩いた。鮎斗君の頭の中では、この道をずっと行けば”あそこ”に着くんだという確信があったんだと思う。 四倉を過ぎて大久町から左手の山間部を行くと「海竜...
鮎斗君

鮎斗君のオブジェ 記憶の断片を取り出して再現しようとする強いこだわりが、心の叫びだ。

遠い昔に思いを馳せる 「魔女の宅急便」のビデオでトンボがキキをプロペラ付きの自転車の後ろに乗せ走るとき対向車に危うくぶつかりそうになって宙に舞い上がりそして公園らしき芝の上に落ちて自転車が横倒しになる。このシーンを何度も巻き戻して...
鮎斗君

鮎斗君のガム並べ(動画集)お父さんの透析の様子を記録した動画

鮎斗君のガム並べ 鮎斗君は買い物に行くといつも同じ種類のものを大量に買い込みます。各4個ずつや、各8個ずつ などで、帰ってくるとテーブルに並べては眺めては、また並べ替えすを繰り返します。自閉症の特徴的な行動なのですね。 ...
鮎斗君

鮎斗君と歩いた散歩道Ⅱ お風呂大好き鮎斗君、きょうは湯本温泉で予約した家族風呂に入ります

鮎斗君とお風呂で2時間コース 鮎斗君は小さいときから水が大好きです。雨の日は小さな水たまりを見つけると立ち止まって飛び込もうとします。長靴はいてびちゃびちゃ遊びではありませんよ、服を脱いでプールで泳ぐようにですよ。田んぼ道の用水路...
鮎斗君

鮎斗君と歩いた散歩道 冷たい視線にさらされても、心優しい言葉に救われながらあるき続けた20年の年月

鮎斗君はお散歩が大好き。お母さんの手助けも兼ねて 鮎斗君は小さころからとにかく家にじっとしていることが出来ず外に出ていました。大抵は車に乗ってドライブです。大抵は2km先の工業団地にある公園へ行くのですが、まっすぐ行くと5分も立たずに...
タイトルとURLをコピーしました