続、鹿島街道土砂崩れで交通渋滞発生中 小名浜港の港湾埋め立て工事のダンプカーも増えて渋滞がひどい。

未分類
この記事は約2分で読めます。

急いては事を仕損じる、急がば回れを教訓に

急いては事を仕損じる
物事は焦ってすればするほど、冷静沈着に出来なくなるものだから、焦っている時ほどじっくり落ち着き、考えて対処せよということ。

急がば回れ
急ぐからといって慣れない近道を通れば、道に迷うなどして、かえって遅くなるもの。
それよりも、多少の手間や時間がかかる回り道であっても本道を行くほうが、結局は早く目的地に着くということ。

ーーー故事ことわざ辞典(kotowaza.official-blog.jp/) から引用ーーー

透析連チャンの2日目、今回は15分早く家を出たがそれでもやっぱり渋滞は続いていて見事にハマってしまった。先日渋滞を恐れてコース変更し焦って失敗したので、今回は焦らず騒がずじっと車の流れに従った。結果、クリニックに到着したのは、いつもより20分遅れで済んだ。昨日は50分遅れだったから、まあ、上々の出来だったと思う。

それにしても、土砂崩れ(がけ崩れ)の場所に通じる開成病院前交差点での車の詰まりを予想していたが、その交差点からがけ崩れ箇所方向へ向かう車の詰まり具合は意外に少ない、と言うより全く無い様子だ。がけ崩れ箇所を避けるため県道からバイパス側に車が流入し、バイパス側の車の台数が増加して各信号で渋滞が発生しているようにも思う。

この開成病院前交差点信号と林城交差点信号の通過時での交通渋滞は、今回の土砂崩れが起きる前から、少なからずあったのだ。この2つの信号での渋滞で感じるのは、ここ十数年前位からバイパスを通行するダンプカーが増えたことだ。小名浜港の埠頭埋め立て工事をしている関係だとおもうが、特にここ数年はおびただしい数のダンプカーが走っていることに気がつくのだ。林城交差点の信号を過ぎると渋滞は一気に解消されるので、もしかするとこの2つの信号を通過する車の台数と青信号の点灯時間とのタイミングの調整が合っていないせいではないかとも思うのだ。

あと数日もすれば、土砂崩れの復旧工事も終わって通常に戻るとは思うが、その通常になってもこの2つの信号間の渋滞は、多少は緩和するだろうが、解消されることはなさそうだ。今日はこの2つの信号での交通量調査が行われているので、ちょっと期待したい気持ちだ。

明日はもう少し早く出発することにしよう。

タイトルとURLをコピーしました