2011年3月

未分類

2011年、大震災が起きた日の事を思い出した。そしてその翌日、悪夢の原発事故を乗り越えた日々

3.11大震災発生のその時 2010年、21年間の会社員生活を終了してから求職活動をしながら病気療養をしていた。まだ透析治療はしていなかったが慢性腎不全のほかに慢性閉塞性気管支疾患があって呼吸困難で苦しんでいた。鮎斗君が障害者福祉...
タイトルとURLをコピーしました