透析日誌5(令和1年)8月2日(金曜日)猛暑 20年経つと電気製品があぶない ローン返済が苦しい時は銀行に相談すべし

病気
グリーンスタジアム遠景
この記事は約2分で読めます。

本日は透析はお休みの日です。昨晩も熱帯夜で、いつものように4時半に起きてしまった。網戸で夜が明けるとまだ薄暗い内からカエルの鳴き声とフクロウのギャーギャーと気持ち悪い鳴き声で目が覚める。4、5日前に梅雨が開けて以来、連日35度超えの猛暑が続いている、午後2時で34度だ。ミヤネ屋では”岐阜で38度越えた”と言っていた。

何もかも20年選手で換え時が迫っているから大変だ

去年までは何でも無かったエアコンが、なんだか怪しくなってきた。冷えないのだ。もう20年近くも経っているので無理もないが、この猛暑の最中にガス切れとはタイミングが悪い。もう一つ20年選手の冷蔵庫も去年ぐらいからやっぱり冷凍庫のアイスが固まらないで溶けているがなんとか持たせているが昨日から庫内のランプも点かなくなった。
アンテナも古くなってテレビも映らなくなったので、つい最近交換した。ガスレンジも点火しなくなって半年前に交換した。洗濯機は2台目だがもう10年は経っているので、メインスイッチ部分が摩耗してボタンを押しても戻ってしまって電源が入らなくなったから、ボタンの隙間に竹串を刺して戻り止めにしてなんとか誤魔化している。玄関チャイムは鳴ることは鳴るが、鳴り止まなくなって、電池を抜いてしまった。
この家が建てられて21年が過ぎた。大体の家電製品等が耐用年数を過ぎているらしく何もかもが一気に交換時期が迫って来てしまった。

ローン返済が厳しい

鮎斗君のお父さんが予想外に早く会社を退職してしまったので、住宅ローンの支払計画が大幅に狂ってしまった。我が家の住宅ローンは25年ローンなのであと5年以上は支払いが続く。
まあ、ローンを組んだ時はまさか透析になって定年前に会社を退職するなんて想定してなかったから、崖っぷちに追い込まれている状況なのだ。
代わりにお母さんが働いてくれているのでなんとかなっているが経済状況は年々厳しくなる。特にボーナス時の返済は非常に厳しくなったので、返済額の変更を銀行に申請して毎月均等割返済にして更に返済期間を伸ばすことでこれ以降のボーナス払い額を0にしてもらった。

長男の大学入学時の学資ローンの返済もなんとか乗り越えてきたから、あと数年の辛抱で住宅ローンも乗り越えられる所まで来ている。
家の家電たちにももう少し頑張ってもらわねばならない。

タイトルとURLをコピーしました